博士(助教)がテニュアゲットを目指してみるテスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

応募33回目

結果 採用
応募先 大手私立、分野だいたい一致
職階  助教

大まかな流れ
応募1週間後に面接のお知らせ
2週間後に面接
2日後に内定通知
1ヶ月後に採用の郵便

2年ほど公募戦士してやっと採用されました
業績だけではなくいろんな項目評価で
総合的に決まったようです

・業績(担当科目に関係する1st論文数)
・分野の一致(担当授業・学科の研究分野)
・声の大きさ・わかりやすさ(授業の担当能力)
・将来性・人脈・対外との共同研究(国内外の研究機関)
・人間性(教育方針・他の教員や学生とうまくやっていけるか)

次は
博士(助教)が准教授(テニュアゲット)を目指してみるテスト
スポンサーサイト

テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/02/08(火) 01:50:06|
  2. 公募戦歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<准教授戦突入 | ホーム | 応募16回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freedoctor.blog61.fc2.com/tb.php/18-9ee4ec59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

博士(助教)

Author:博士(助教)
工学系一流次第助教
査読付論文30以上40未満
外部資金5~10
著書1以上
特許1以上
教歴3年以上~5年以下

専任講師or准教授戦突入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
公募戦歴 (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。